スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オブジェクトとメソッド





オブジェクトにはプロパティがありました。

たとえば、

club.no1="Taro";

においては、clubというオブジェクトのno1というプロパティ(メンバ)に「Taro」さんを設定しました。

このほか、オブジェクトには「メソッド」というのを定義することができます。

メソッドとは、「オブジェクト指向プログラミングにおいて、各オブジェクトが持っている自身に対する操作」とされます。

小難しいのでたとえで説明します。

オブジェクトをテレビのリモコンにたとえます。リモコンにはチャンネルを切り替えるためのボタンが必要で、それがプロパティです。電池も必要でしょう。

プロパティは、部品のようなものです。

これに対して、メソッドは「ボタンを押す」、「電池を交換する」といった行為・操作を表します。

ボタンや電池があるだけではリモコンは動作しません。操作するという行為があって初めてリモコンは動作します。

再び、オブジェクトを作る で出てきたプログラムです。

var club=new Object();
club.no1="Taro";
club.no2="Jiro";
club.no3="Saburo";
alert(club.no1);
alert(club.no2);
alert(club.no3);


このプログラムにおけるメソッドにあたるものは、

alert(club.no1);

以下の部分です。

alert()関数は、clubオブジェクトだけに関する操作ではありません。これは「押す」行為がリモコンのボタンに限らず、スイッチなどにも関する一般的な行為であるのと同じです。

メソッドは、定義をした上で、

オブジェクト名 . メソッド(引数)

の形で実行します。引数は、定義しなければ省略できます。

では、上のプログラムでメソッドを定義して実行してみましょう。

var club=new Object();
club.no1="Taro";
club.no2="Jiro";
club.no3="Saburo";

club.show1=function(){
alert(club.no1);
}

club.show2=function(){
alert(club.no2);
}
club.show3=function(){
alert(club.no3);
}

club.show1();
club.show2();
club.show3();


メソッドの定義は、

オブジェクト名 . メソッド = function(){
処理;
}

とします。

メソッドの定義と実行は違います。定義をしただけでは何も起こらないので、必ず実行の手続きをしましょう。

関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/56-6b3b18cc
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。