スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カウンターを作成





無名関数(1) で学んだように、JavaScriptでは関数もオブジェクトです。

このことを利用して、ボタンをクリックするたびに数字が増えていくクリックカウンターを作成してみます。

<html>

<head>

<script type="text/javascript">

var count=new Object();
count.i=0;
count.f=function(){
this.i++;
var html=this.i;
document.getElementById("counter").innerHTML=html;
}

</script>

</head>

<body>

<div id="counter">クリックカウンター</div><br />

<button onclick=count.f()>クリック</button>

</body>

</html>


count.f()関数は、実行するたびに異なる結果が得られる変わった関数です。

このような関数を作成できるのは、countオブジェクトのプロパティcount.iと関数count.f()とが連携するからです。

両者の連携により、プロパティの値をオブジェクトで保持し、それを関数で増やしていくのです。

関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/52-c0a76e89
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。