スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

メンバへのアクセス(for in)





オブジェクトを作る では、オブジェクトとそのメンバを作成しました。

その際メンバの出力を行いましたが、その方法は、メンバを一つ一つ指定してalert()関数で出力するというものでした。

alert(club.no1);



今回は、メンバ名とメンバをひとまとめに出力する方法を学びます。

それには、for in ステートメントという構文を使います。for in は、メンバの数だけ繰り返し処理をするものです。

for(ループカウンタ in オブジェクト){
   処理;
}



では、実際に使ってみましょう。

var club=new Object();
club.no1="Taro";
club.no2="Jiro";
club.no3="Saburo";

for(var i in club){
alert(i+" : "+club[i]);
}


ループカウンタは var i です。ループカウンタとは、繰り返し処理をカウントする変数です。

この i という変数に、まずno1が入り、処理が終わったらno2にチェンジし、また処理が終わったらno3にチェンジするという流れです。

さて、

club[i]

という見慣れない書き方がありますね。

実は、たとえば club[no1] は、

club.no1

と同じです。

変数iの変化とともに、club[i]もTaro→Jiro→Saburoと変化していきます。

実行結果 :
20110520_3

20110520_4

20110520_5
関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/49-af9fb52b
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。