スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

getElementById()

  • Posted by: javascriptmania
  • 2011-05-19 Thu 22:34:59
  • DOM




getXXX()関係のメソッドの総仕上げとして、getElementById()メソッドを解説します。

実は、このメソッドは使い方が簡単で、他のメソッドよりもよく使われるといえます。

getElementById( id値 )



では、前回のサンプルコードのA要素に id値を設定してメソッドを使ってみましょう。

<html>

<head> <title> </title>

<script type="text/javascript">

function web(){
var yahoo=document.getElementById('yahoo');
alert(yahoo.href);

}

</script>


</head>

<body>

<a href="http://www.google.com/" id="google">Google</a><br />
<a href="http://www.yahoo.com/" id="yahoo">Yahoo!</a><br />
<a href="http://www.twitter.com/" id="twitter">Twitter</a><br />

<button onclick="web()">クリック</button>

</body>

</html>


まず確認しておきますが、メソッド名は getElementsById() ではなく、getElementById() です。リストを返すのではなく、単一の要素を返すので s はつかないのです。

ID属性は重なりがないので、あるIDを指定すると一発で目的の要素にたどり着きます。

関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/48-0591fb6f
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。