スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Google Libraries API の利用方法

  • Posted by: javascriptmania
  • 2011-05-11 Wed 23:00:47
  • jQuery




jQueryを利用するには、jQueryのサイトからダウンロードしてサーバーにアップし、HTMLファイルに外部ファイルとして組み込みます。

ただ、このような手間をかけなくてもGoogleがGoogle Libraries API というのを用意しています。これを利用すれば「ライブラリ」という名称のとおり、ちょっと借りる感覚でjQueryを使うことができます。

ここでは、そのGoogle Libraries API の利用方法について書きます。


ライブラリの利用方法には、フルパスで指定する方法とgoogle.load()を指定する方法があります。

フルパスで指定


フルパスで指定する場合、以下の一行を書きます。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.6.0/jquery.min.js"></script>



赤い部分はjQueryのバージョンです。この方法では、どのバージョンを利用するかまできちんと指定する必要があります。


Google.load()を指定


Google.load()を指定する方法は、以下のように記述します。

<script type="text/javascript" src="https://www.google.com/jsapi"></script>
<script type="text/javascript">
google.load("jquery", "1.6.0");
</script>



google.loadの書式は以下のとおりです。

google.load(モジュール名, バージョン)

モジュールは、jQueryであれば "jquery" と指定します。

バージョンは、省略的な書き方も可能です。たとえば、 "1.5" と書くとバージョン1.5.x の最新バージョンとなり、"1" と書くとバージョン1.x.x の最新バージョンとなります。
関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/35-765e2570
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。