スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

無名関数 (2)





定義の時点で関数名のない無名関数について、もう少し掘り下げます。

無名関数(1) で出てきたコードを再掲します。

var culc=function(x,y) {
return x*y ;
}
culc(3,2);


このコードをたどると、無名関数の処理を定義して変数culcに代入し、関数に突然変異? したculcを呼び出して実行します。

しかし、よく考えると、定義して呼び出すだけならculcという変数の定義すら必要ありません。

そこで、無名関数の書き方はこんなふうに進化していきます…。


(function(x,y){ return x*y; }  )(3,2);


定義する無名関数をかっこ()で囲み、呼び出しのための引数をかっこ()で囲んでつなぎます。

私はくどいくらい形式を重んじるJavaからプログラミングを始めたので、このJavaScriptの自由奔放さには度肝を抜かれます。

引数のない関数における例 :

(function(){ alert("Hello"); }  )();
関連記事

タグ :

   印刷ボタン       この記事に拍手する       このエントリーをはてなブックマークに追加

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://javascriptmania.blog111.fc2.com/tb.php/28-ad37cd92
  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。