スポンサーサイト

Continue reading

タグ :

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カウンターを作成

無名関数(1) で学んだように、JavaScriptでは関数もオブジェクトです。このことを利用して、ボタンをクリックするたびに数字が増えていくクリックカウンターを作成してみます。<html><head><script type="text/javascript">var count=new Object();count.i=0;count.f=function(){ this.i++; var html=this.i; document.getElementById("counter").innerHTML=html;}</script></head><body><...Continue reading

タグ :

関数のネスト

JavaScriptでは、関数の中に関数を入れ子(ネスト)することが可能です。function outer(){ function inner(){ //inner()関数の定義 alert("hello"); }  return inner(); //inner()関数の実行}outer();outer()関数の中にinner()関数があり、outer()を呼び出すとinner()が返され、alert("Hello");の呼び出しが行われます。注意が必要なのは、inner()関数の定義→実行 の両方をきちんと書かなければならないということ...Continue reading

タグ :

無名関数 (2)

定義の時点で関数名のない無名関数について、もう少し掘り下げます。無名関数(1) で出てきたコードを再掲します。var culc=function(x,y) { return x*y ;}culc(3,2);このコードをたどると、無名関数の処理を定義して変数culcに代入し、関数に突然変異? したculcを呼び出して実行します。しかし、よく考えると、定義して呼び出すだけならculcという変数の定義すら必要ありません。そこで、無名関数の書き方はこんなふうに進化して...Continue reading

タグ :

無名関数 (1)

関数の定義と呼び出し の記事において、関数の定義はfunction 関数名(引数){  処理}の形で行うと書きました。このやり方で簡単な関数を定義して呼び出してみます。function culc(x,y) { return x*y ;}culc(3,2);実行結果は6です。今回は、無名関数というやり方で関数を定義・呼び出しします。...Continue reading

タグ :

  • 閉じるボタン
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。